FC2ブログ
最初の挨拶
パンダとジョン

BBC制作、現代版シャーロック・ホームズのドラマ「SHERLOCK」ファンのブログです。
正典/聖典(原作)と比較しながらドラマを観て、元ネタ探しをしております。
ネタバレ満載ですのでお気をつけください!
★原作の文章を引用する際、主に新潮文庫版(延原謙・訳)を参考にさせていただいております。
★全ての記事は、推測やこじつけを基にしており、たまに妄想も入っております。ご了承の上ご利用ください。
★このサイト及び記事へのリンクは、どうぞご自由になさってください。
「あの場面の元ネタは?」という時はこちらへ
ブリキの文書箱

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛を込めてない手紙

披露宴の席順を決める、新郎新婦とシャーロック。
ジョンにいとこがいることが判明しました。原作のワトスンには、イギリスに親戚はいなかったはず。

故国にはひとりの親戚もひとりの友人をももたなかった私は、まるで空気のように自由の身であった。(『緋色の研究』)


きっと、ワトスンの式はもっと規模の小さいものだったんでしょうね。
ところで、シャーロックによればそのいとこ、どうもメアリのことが気に入らない様子。

"Second class post, cheap card. Bought at a petrol station.
Look at the stamp, three attempts at licking, she's obviously unconsciously retaining saliva."
「遅いタイプの郵便。カードは安物だ。ガソリンスタンドで買ったやつだ。
切手を見ろ、3回も舐めてる。無意識に唾までけちってるのは明らかだ。 (拙訳)」



後半はほぼ言いがかりという気もしますが……(ここの訳、ちょっと自信がないのでご教示いただけたらありがたいです。強い臭いがしたのなら、むしろ無意識にカードに唾を塗りたくったのかな?)

"Second class post"って何だろう、と思って検索してみたら、こちらにわかりやすい表がありました。

ロンドン留学センター「イギリスの郵便について」

"Second class post"だと届くまで3日。本日(2014年6月8日)のレートですと、最低料金で63円。カードならそんなに高くないでしょうから、確かにお得ですが、結婚式の招待状の返信に使ったら、失礼にあたるんでしょうか?

原作「四つの署名」でもメアリに郵便が届くのですが、こちらはガソリンスタンドで買ったカードではありません。

「はい、けさほどのことでございます。こんな手紙を受け取りましたので、そのためにこうしてご相談にあがりましたのです。まあご覧くださいませ」
「どれ、いや封筒もどうぞ。――ロンドンの南西区局の消印で七月七日付か。ふむ、男の親指の指紋が隅についている。たぶん郵便屋のだろう。最上質の用箋に、一束六ペンスの封筒だ。文房具にこる男だな。(後略)」



それにしても、ジョンとメアリが知り合ってからもそんなに長くないのですから、ジョンのいとことメアリが顔を合わせる機会も少なかったはず。ジョンのいとこがどこに住んでいるかにもよりますが……
数回会ったくらいで、あんなに人好きのするタイプのメアリを、嫌いになるものでしょうか?

いとこは女性ですから、もし妙齢の方だったら、ひょっとしたらジョンのことが好きだったりして……というのは、ジョン派の私の妄想が過ぎるでしょうか。結局トイレの近くの席にされてしまったようですが、どんな女性なのか、ドラマを観て確かめてみるのも楽しそうです。

(原作からの引用はすべて延原謙訳)

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ナツミ
シャーロック・ホームズが好きです。どちらかというとワトスン君がより好きです。

エイプリルフール+イースター企画をお片付けしました。もう見つけるだけで肩がこる、悪い意味でおとなのイースターでしたが、眼精疲労にめげず遊んでくださった皆様、ありがとうございました。そしてお疲れ様でした!
本物のイースター同様、隠すのは楽しいけど片付けは面倒だった!!!どこかに片付け忘れた卵が残っていたら、お手数ですがコメント・リプライ・メールなどで教えていただけますでしょうか。


メールはこちらへ

Twitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
索引
このブログで考察した「元ネタ」を、ドラマの時系列に沿って探すための索引サイトです。 順次更新致します。 「21世紀探偵・ブリキの文書箱」
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
blog mura
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。