最初の挨拶
パンダとジョン

BBC制作、現代版シャーロック・ホームズのドラマ「SHERLOCK」ファンのブログです。
正典/聖典(原作)と比較しながらドラマを観て、元ネタ探しをしております。
ネタバレ満載ですのでお気をつけください!
★原作の文章を引用する際、主に新潮文庫版(延原謙・訳)を参考にさせていただいております。
★全ての記事は、推測やこじつけを基にしており、たまに妄想も入っております。ご了承の上ご利用ください。
★このサイト及び記事へのリンクは、どうぞご自由になさってください。
「あの場面の元ネタは?」という時はこちらへ
記事索引「ブリキの文書箱

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーツの食堂で

モリーの機嫌をとって死体を見せてもらおうとするシャーロック。

「イゴン・ルネイの出る幕ではないな。僕ならパスタを勧める。
死体をスライスしてるんなら、同じことをローストポークにしたくないだろ」(拙訳)


どんだけ誘い下手なんだよ!と視聴者総ツッコミですが、それは置いといて「イゴン・ルネイ」は高名なレストラン評論家のようです。

「あなたは何を食べるの?」と聞くモリーに「仕事中は食べないんだ」と返すシャーロック。
これは「マザリンの宝石」のホームズのセリフから。

「空腹時のほうが頭が冴えるからさ。ワトスン君も医者だからよくわかっているはずだが、消化のために血液を費せば、それだけ頭脳のほうがお留守になるわけだからね。」


また、「ノーウッドの建築士」にも同様の記述がありました。

「いま僕は、消化作用なんかのために、精根や神経を費やしてはいられないのだ」


このホームズ説に子どもの頃から影響されてきた私ですが、実際どうなんでしょうね…
ブトウ糖を補給しないと脳がうまく働かないという話をよく聞きますよね。現代人のシャーロックは、胃を酷使しない程度に食べた方がいいんじゃないかな。
ゲームに夢中で食べるのが面倒な子どもの言い訳に聞こえるな…

(原作の引用はすべて延原謙訳)

【追記】(2013.1.18)イゴン・ルネイのカナ表記など、少し文章を直しました。


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ナツミ
シャーロック・ホームズが好きです。どちらかというとワトスン君がより好きです。

今年の目標は、とにかく仕事も遊びも「後悔がないように」。今はたまたま元気だけど、いつ明日がなくなっても不思議じゃない。やりたいことをやって、会いたい人に会うこと。
しかし、財源が心もとないのが問題ですね……小金持ちになりた~い!

メールはこちらへ

Twitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
索引
このブログで考察した「元ネタ」を、ドラマの時系列に沿って探すための索引サイトです。 順次更新致します。 「21世紀探偵・ブリキの文書箱」
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
blog mura
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。