最初の挨拶
パンダとジョン

BBC制作、現代版シャーロック・ホームズのドラマ「SHERLOCK」ファンのブログです。
①正典/聖典(原作)と比較しながらドラマを観て、元ネタ探し
②ドラマでまだ出てこない原作の事件は、SHERLOCKだとどんな話になるのかな?と妄想する

…を一人で(主にトイレとかお風呂で)楽しんでいたのですが、
さまざまな方にご意見をいただけたら楽しいだろうなあ、と思って始めました。
ネタバレ満載ですのでお気をつけください!
★原作の文章を引用する際、主に新潮文庫版(延原謙・訳)を参考にさせていただいております。
★全ての記事は、推測やこじつけを基にしており、たまに妄想も入っております。ご了承の上ご利用ください。
★このサイト及び記事へのリンクは、どうぞご自由になさってください。
【お願い】 ★記事における間違いは、できる限り修正したいと考えております。お気づきの点がありましたら、ご教示いただけるとありがたいです。
★コメントを歓迎しております。初めてコメントくださる方は、こちらの記事をご一読いただければ幸いです。
→「コメントをくださる方へ
「あの場面の元ネタは?」という時はこちらへ
記事索引「ブリキの文書箱

遠隔捜査

忙しくなってきたせいか、遠方への捜査はジョンのみが行き、シャーロックはロンドンに留まるというパターンもできてきたようです。
ただし、シャーロックは現場を見て確認する必要があるので、ジョンはネットを通じて現場の様子をシャーロックに見せます。まさに21世紀の探偵の捜査、という感じです。

原作のホームズが生きた時代は、さまざまな通信技術が生まれた時代でもありました。
以下は、Wikiの「通信技術の年表」から引用させていただきました。

1832年 - シリングが電信機を発明。
1837年 - モールスがモールス符号を考案。
1850年 - イギリス・フランス間で海底ケーブルを使った電信サービスを開始。
1869年 - 日本、東京・横浜で電信(電報)サービスを開始。
1875年 - アレクサンダー・グラハム・ベルが電話機を発明。エジソンと発明・特許競争を行った。
1895年 - マルコーニが無線電信機を発明。
1897年に会社を設立し、無線電信を商用化。


ホームズとワトスンの出会いが描かれる「緋色の研究」は、1881年の設定。
ホームズがアメリカのクリーヴランドに電報を打つ場面が登場します(たぶんこれが『海底電信』ですね)。
二作目「四つの署名」(1887年の設定)では、221Bにいるアセルニ・ジョーンズ警部が「念のため道の向こうに行って、電話をかけて確認します(but I can step across the road and telephone to make sure)」と言います。
この時点で、ホームズとワトスンの部屋には電話は設置されていなかったのですね。

「隠居絵具師(1899年夏の設定)」では、遠方に出向いたワトスンがホームズに電話をかける場面があります。
同じ作品の中に「電話とヤードのおかげでこの部屋にいても必要な情報を得られる(Thanks to the telephone and the help of the Yard, I can usually get my essentials without leaving this room.)」というホームズのセリフもありますので、この頃には221Bか、ハドスンさんのところに電話があったのでしょう。

ワトスンだけが現場に出向いてホームズに報告をするケースもたくさんありますが(過去記事「ジョン・ワトスンの冒険」もご参照ください)、連絡手段には手紙、電報、電話を使いわけていたようです。
現代版に話を戻しますと、原作との大きな違いはインターネットの存在かもしれません。
犯罪や捜査に使われるのはもちろん、ジョンはブログで冒険譚を発表し、シャーロックの評判もネットを通じて急速に拡大していきます。このことについては筆を改めたいと思います。

もうひとつこのシーンで印象的なのは、ジョンがヘリでロンドンに戻ってくること。
原作の中で一番設定が後になっている(1914年)「最後の挨拶」では、60代になったワトスンは小さなフォード車を運転しています。
シャーロックがヘリに乗ったことがあるかどうかはわかりませんが、探偵の要求に律儀に応え、あちこち飛び回るジョンやワトスンの方が、ひょっとしたら色々な乗り物に挑戦する機会は多いのかもしれませんね。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

現代のスピード - だい - 2012年07月09日 10:14:15

お久しぶりです。第2シーズン放送、もうすぐですね。
ナツミさんのブログを読んで想像?妄想?を膨らませています。
シャーロックの壊れっぷりを楽しみにしているところです。もちろんジョンの対シャーロックスキルがグレードアップしているのも楽しみです。

ヘリコプターまで登場するんですね〜面白い。移動手段や通信手段が昔とは格段にスケールアップしていて、何だか感慨深く感じていました。私自身が現在の進化の速さ、多様さについて行けなくなってきているからかも・・・。

- らいかみんぐ - 2012年07月10日 06:35:40

こんにちは、だいさん!お久しぶりです。
当方、S2放映まで我慢しようと思いつつ、なかなか我慢できておりません。
さらに、ヘリの文字につられて、またついフラフラと(ダメじゃん)
第1話のヘリコプターシーンはほんのわずかですが、とても印象的です。笑えます。ぜひ皆さまとご一緒に笑いたいです。特に乗ってるジョンの複雑微妙な表情が....。

でもヘリが出ようが、スマホとネットを駆使しようが、言動は変わらず、しっかり「ホームズ(壊れ気味)」なのが嬉しいです。環境がどう変化しても、人間はそう変わらないってことでしょうか。それとも時代を超越した不朽の変人(byナツミさん)のシャーロック・ホームズゆえ?

Re: 現代のスピード - ナツミ - 2012年07月10日 07:03:13

だいさん、いらっしゃいませ~!

> シャーロックの壊れっぷりを楽しみにしているところです。もちろんジョンの対シャーロックスキルがグレードアップしているのも楽しみです。

どちらも大いにグレードアップしていると思います!

>移動手段や通信手段が昔とは格段にスケールアップしていて、何だか感慨深く感じていました。私自身が現在の進化の速さ、多様さについて行けなくなってきているからかも・・・。

実は私、特に通信に関して、かなり「ついていけない組」で・・・(『実は』も何も、ブログからにじみ出てるかもしれませんが)「SHERLOCK」のスタッフの方はツイッターなどのツールを使いこなしているようですが、シーズン2ではそういうものの良さにも悪さにも触れていると思います。良くも悪くも原作では起こらなかったような急激な変化が、シャーロックとジョンに訪れます。その辺りも「現代版」ならではの楽しみですよね。

- ナツミ - 2012年07月10日 07:29:50

おお、らいかみんぐさん、早起きですね!

>特に乗ってるジョンの複雑微妙な表情が....。

ジョンは、ちゃんとスマホなり無人レジなり使ってるのに、どこかしら職場の若者に「ついったぁ~?(※小馬鹿にした尻上がりで)」っていうおじさんみたいなところがある気がする・・・特に喜ぶでもなく、仕方なさそうに最新技術を駆使「させられてる」ジョンに、何か親近感を感じる私(ついていけない組所属)です。

>でもヘリが出ようが、スマホとネットを駆使しようが、言動は変わらず、しっかり「ホームズ(壊れ気味)」なのが嬉しいです。環境がどう変化しても、人間はそう変わらないってことでしょうか。

そうですよね。いや、ホームズが変人ということに対する同意ではなく!
ホームズとワトスン、ハドスンさんやレストレード、そしてジムという「人間」が受け継がれていることが、このドラマの大事なところなのでしょうね。

- らいかみんぐ - 2012年07月10日 12:26:18

ナツミさん、当該記事と無関係ですみません!
2分少々のBBC3制作。おバカだけど妙に納得するミニパロデイ。S2がらみですが、ネタばれではありません。

http://www.youtube.com/watch?v=24c5jeHGnsU

ヒアリングまるでダメな私ですが、それでも笑えました。
一時停止しながら辞書をひくと、おバカ加減がよりクリアになってまた何とも...

素敵なバカをありがとうございます! - ナツミ - 2012年07月10日 22:08:45

シャーロックを一目観て、この人たち似せる気ゼロだ…と思いましたが、動いて話すとすごく似てる…!特にジョン、話し方と仕草がそっくりです!検索してみたら、Youtubeで有名な方なんですね~。
完成度の高いバカをありがとうございます!
「棚」に対するシャーロックの鋭すぎる考察と、どさくさにまぎれるドミノピザが好きです!


ケッ作動画! - XiXi - 2012年07月12日 23:44:57

らいかみんぐさん、ナツミさん、こんばんは!
ケッ作動画拝見しました。BBCバンザ~イ! なんとかく『サラリーマンNEO』のセンスに似ている(ぷくくっ)

役者さんのつくる雰囲気が、本家SHERLOCKのコメディモードとおんなじですね…おバカの完成度はこうして上げてゆくのか…そして最後のドミノピザ!いい味!
らいかみんぐさん、ご紹介ありがとうございました(ぺこり) また辞書ひきながら観てみます☆

PS>ナツミさん、メールお返事しました♪ 件名が英語なので、迷惑メールに振り分けられていたらすみません。DVDまだパイロット版とコメンタリーが…はやく休日になれ~!

Re: ケッ作動画! - ナツミ - 2012年07月13日 07:37:18

『サラリーマンNEO』好きです!
そういえば、おなじくNHKの「アルクメデス」でものすごく凝った「glee」のパロディをやってて感動したことがあります。そのうち日本のテレビでもSHERLOCKのパロディを見られる日がくるのでしょうか。

メールのお返事ありがとうございます。嬉しく読ませていただきました! 今晩ご連絡致します!
パイロット版も楽しいですよ~!アンダーソンにご注目を!

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ナツミ
シャーロック・ホームズが好きです。どちらかというとワトスン君がより好きです。

『高名の依頼人』のこと書きましたが、6月24日までグラナダ版がGYAOで無料で観られるそうです。
こちら

メールはこちらへ

Twitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
索引
このブログで考察した「元ネタ」を、ドラマの時系列に沿って探すための索引サイトです。 順次更新致します。 「21世紀探偵・ブリキの文書箱」
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
blog mura