最初の挨拶
パンダとジョン

BBC制作、現代版シャーロック・ホームズのドラマ「SHERLOCK」ファンのブログです。
①正典/聖典(原作)と比較しながらドラマを観て、元ネタ探し
②ドラマでまだ出てこない原作の事件は、SHERLOCKだとどんな話になるのかな?と妄想する

…を一人で(主にトイレとかお風呂で)楽しんでいたのですが、
さまざまな方にご意見をいただけたら楽しいだろうなあ、と思って始めました。
ネタバレ満載ですのでお気をつけください!
★原作の文章を引用する際、主に新潮文庫版(延原謙・訳)を参考にさせていただいております。
★全ての記事は、推測やこじつけを基にしており、たまに妄想も入っております。ご了承の上ご利用ください。
★このサイト及び記事へのリンクは、どうぞご自由になさってください。
【お願い】 ★記事における間違いは、できる限り修正したいと考えております。お気づきの点がありましたら、ご教示いただけるとありがたいです。
★コメントを歓迎しております。初めてコメントくださる方は、こちらの記事をご一読いただければ幸いです。
→「コメントをくださる方へ
「あの場面の元ネタは?」という時はこちらへ
記事索引「ブリキの文書箱

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャーロックとジョンの賭け?

ツアーガイドのフレッチャーから情報を聞き出そうとするシャーロック。
フレッチャーがギャンブル好きなことを見抜き、ジョンと賭けをしたふりをして彼の興味をひきます。

"I bet John here 50 quid that you couldn't prove you'd seen the hound."
「君が犬を見たことを証明できないほうに、50ポンド賭けたんだ(拙訳)」


この方法は、「青いガーネット」から。

鵞鳥の仲買人、ブレッキンリッジから鵞鳥の仕入れ先を聞き出すホームズ。
「お前さんがを仕入れ先を教えてくれなきゃ、ただ賭けに負けるだけの話なんだ。何しろ私は食用鳥のことで意見が違ったら、いつでも賭けるんだが、こんど食った鵞鳥もいなか産のものだと鑑定して五ポンド賭けたものだからね」(延原謙訳)


みごと台帳を見せてもらったあと、ワトスンにこう語っています。

「頬髯をあんなふうに刈りこんで、ポケットからスポーツ新聞などのぞかせている男を見たら、いつでも賭けで釣れると思ってよい。よしんばあの男のまえに百ポンドつんでみせたって、ああして賭けごととみせて釣りだしたほど、すっかりしゃべらせることのできるものじゃけっしてないよ。(後略・延原謙訳)」


さて、原作に比較して現代版はだいぶ金額がつり上がってるように思えますが、「青いガーネット」当時の貨幣価値を考慮しなければなりません。
ここで、以前の記事でお世話になったThe Diogenes Diaryさんの換算表をまた頼らせていただきますと、当時の1ポンドが大体今の24000円。5ポンドで12万円。 2012年6月現在の50ポンドは、約6183円(Yahoo!ファイナンス調べ)。

ホームズ、賭けすぎだよ…!シャーロックの提示した金額が妥当に思えてきました。現代版も結構ぼんぼんだと思いますが、感覚はわりと庶民でよかった!(私ならその金額でも止めとくけど…)

もっとも、ホームズの時代は社会の状況も金銭感覚も全然違うでしょう。そもそもホームズは、階級社会では恵まれた層に属する人でした。単に金額だけでは、現代人の感覚と比べられないものかもしれません。

余談ですが、リンク先の記事で、ホームズがブレッキンリッジにやった「1ソヴリン(24000円)」を「1シリング(1200円)」と間違えてましたので修正しました。大金にびびり過ぎです、私。

ところで、ホームズは具体的に誰と賭けをしたかブレッキンリッジに言わなかったんですが、シャーロックが「このジョンと賭けをした」と言うのは、グラナダテレビ版ドラマの「青い紅玉」を思い出させます。ブレッキンリッジ、ホームズ、ワトスンの絶妙なやりとりは、ぜひこの場面と見比べていただきたいです!
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ナツミ
シャーロック・ホームズが好きです。どちらかというとワトスン君がより好きです。

ご閲覧やRSS登録ありがとうございます!まだ廃墟じゃありませんよ~!亀の歩みですが、過去の振り返りも含めてのんびり元ネタ探し続けていきたいと思います。

メールはこちらへ

Twitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
索引
このブログで考察した「元ネタ」を、ドラマの時系列に沿って探すための索引サイトです。 順次更新致します。 「21世紀探偵・ブリキの文書箱」
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
blog mura
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。