最初の挨拶
パンダとジョン

BBC制作、現代版シャーロック・ホームズのドラマ「SHERLOCK」ファンのブログです。
①正典/聖典(原作)と比較しながらドラマを観て、元ネタ探し
②ドラマでまだ出てこない原作の事件は、SHERLOCKだとどんな話になるのかな?と妄想する

…を一人で(主にトイレとかお風呂で)楽しんでいたのですが、
さまざまな方にご意見をいただけたら楽しいだろうなあ、と思って始めました。
ネタバレ満載ですのでお気をつけください!
★原作の文章を引用する際、主に新潮文庫版(延原謙・訳)を参考にさせていただいております。
★全ての記事は、推測やこじつけを基にしており、たまに妄想も入っております。ご了承の上ご利用ください。
★このサイト及び記事へのリンクは、どうぞご自由になさってください。
【お願い】 ★記事における間違いは、できる限り修正したいと考えております。お気づきの点がありましたら、ご教示いただけるとありがたいです。
★コメントを歓迎しております。初めてコメントくださる方は、こちらの記事をご一読いただければ幸いです。
→「コメントをくださる方へ
「あの場面の元ネタは?」という時はこちらへ
記事索引「ブリキの文書箱

匿名の依頼人

Mycroft, I don't do anonymous clients.
I'm used to mystery at one end of my cases, both ends is too much work.
「マイクロフト、僕は匿名の依頼は受け付けない。事件だけならまだしも、依頼人の謎まで解くんじゃ面倒だ」(拙訳)


この台詞は「高名な依頼人」からですね。
名前を出せない高貴な依頼人の代理人に対して、ホームズが同じようなことを言っています。

“I am sorry,” said Holmes. “I am accustomed to have mystery at one end of my cases, but to have it at both ends is too confusing. I fear, Sir James, that I must decline to act.”
「お気の毒ですが、私は秘密は一端だけということにしているのです。それが両端にあったのでは、混乱をきたすもとです。お気の毒ながらそれではお引き受けいたしかねますな」(延原謙訳)


……同じようなことを言っているのに、シャーロックの方がだいぶ自分勝手な印象があるのは、私の訳がストレート過ぎるせいですね。
慇懃な言い方をしているけど、二人とも要するに「事件を解くのは慣れっこだけど、お前の名前まで隠される筋合いはねえよ=気取ってないでさっさと名乗れコラ!」と言っている、と理解してよろしいのでしょうか?訳せば訳すほど品性が下がっていって申し訳ございません…

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

上から目線 - だい - 2012年06月03日 11:55:44

「事件を解くのは慣れっこだけど、お前の名前まで隠される筋合いはねえよ=気取ってないでさっさと名乗れコラ!」

ぷぷっ!笑っちゃいましたよ!ホームズって常にこういう風に思っている描写が多いですよね。
台詞もほぼそのままなんですね。早くみたい!!!

それにしても、ナツミさんのシャーロックに対するイメージがよく分かりました。慇懃無礼は私も分かります、自分勝手もわかります・・・反論できない・・あっ、シャーロックは素直で子供なんですよ!って・・これ褒めていませんね・・(哀)

- RM - 2012年06月03日 14:54:54

私も笑っちゃいました!そして、最初の訳の方も好きです。

ああ、第2期みたくなっちゃいました。第1期は買ったのですが、第1、第2期一緒のDVDが安くてお得なのを見て、第3期が出る頃には3期分のセットが安くなるだろう、と思って。

- RM - 2012年06月03日 15:00:00

なんか尻切れとんぼの文章ですね。「第3期が出る頃には3期分のセットが安くなるだろう、と思って」まだ買っていないんです、ってことでした。でもそろそろポチっと...。

いかん・・・ - ナツミ - 2012年06月03日 15:33:14

だい様

何だか、二つ続けてシャーロック(ホームズ)に厳しい記事になってしまってすみません・・・
ホームズは慇懃無礼ですが、シャーロックはただの無礼なことも多いような・・・
あっ、また失礼なことを!そう!素直で子供なんですよね!それでえっと、誇り高いんですよ!
・・・フォローすればするほどひどくなっていくのでこの辺でやめときます。

確かに! - ナツミ - 2012年06月03日 16:03:21

RM様

DVDを買うタイミングって難しいですよね。グラナダ版なんて、VHSの時代から考えたら今は考えられない安さです。
私はUK版を買ってしまいましたが、日本での放送も来月に迫ったことですし、それまで待ってもいいかもしれませんね。(といいつつここでネタバレをしてしまい、申し訳ありません…)

訳といえば、ホームズの言い回し(というか英国人の言い回し、なんでしょうか?)は遠回しなことが多くて、時々よくわからないことがあります。この「一端」「両端」もこういう解釈でいいのかどうか・・・。お二人もこういう風に受け取っておられたのだったら、よかったです!

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ナツミ
シャーロック・ホームズが好きです。どちらかというとワトスン君がより好きです。

ご閲覧やRSS登録ありがとうございます!まだ廃墟じゃありませんよ~!亀の歩みですが、過去の振り返りも含めてのんびり元ネタ探し続けていきたいと思います。

メールはこちらへ

Twitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
索引
このブログで考察した「元ネタ」を、ドラマの時系列に沿って探すための索引サイトです。 順次更新致します。 「21世紀探偵・ブリキの文書箱」
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
blog mura