最初の挨拶
パンダとジョン

BBC制作、現代版シャーロック・ホームズのドラマ「SHERLOCK」ファンのブログです。
①正典/聖典(原作)と比較しながらドラマを観て、元ネタ探し
②ドラマでまだ出てこない原作の事件は、SHERLOCKだとどんな話になるのかな?と妄想する

…を一人で(主にトイレとかお風呂で)楽しんでいたのですが、
さまざまな方にご意見をいただけたら楽しいだろうなあ、と思って始めました。
ネタバレ満載ですのでお気をつけください!
★原作の文章を引用する際、主に新潮文庫版(延原謙・訳)を参考にさせていただいております。
★全ての記事は、推測やこじつけを基にしており、たまに妄想も入っております。ご了承の上ご利用ください。
★このサイト及び記事へのリンクは、どうぞご自由になさってください。
【お願い】 ★記事における間違いは、できる限り修正したいと考えております。お気づきの点がありましたら、ご教示いただけるとありがたいです。
★コメントを歓迎しております。初めてコメントくださる方は、こちらの記事をご一読いただければ幸いです。
→「コメントをくださる方へ
「あの場面の元ネタは?」という時はこちらへ
記事索引「ブリキの文書箱

灰皿と階段

事件の依頼主(正確には、依頼したのは部下ですが)が、喫煙者であることを見抜いたシャーロックと、どうしてわかったのか知りたがるジョン。

「証拠は君の鼻先にあったよ、ジョン。いつものことだが、君は見てるのに観察しない」
「観察?何を?」 
「灰皿だ」(拙訳)


とても有名なセリフですね。これ、ちょうど「ボヘミアの醜聞」からの引用なんですね。

「推論の根拠を聞くと、いつもばかばかしいほど簡単なので、僕にだってできそうな気がするよ。それでいて実際は、説明を聞くまでは、何が何だかわからないのだから情けない。眼だって君より悪くなんかないつもりなんだがねえ」
「それはそうさ」とホームズは巻きタバコに火をつけて、肘掛椅子にどかりと腰をおろしながらいった。
「君はただ眼で見るだけで、観察ということをしない。見るのと観察するのでは大ちがいなんだぜ。たとえば君は、玄関からこの部屋まであがってくる途中の階段は、ずいぶん見ているだろう?」
「ずいぶん見ている」
「どのくらい?」
「何百回となくさ」
「じゃきくが、段は何段あるね?」
「何段?知らないねえ」
「そうだろうさ。心で見ないからだ。眼で見るだけなら、ずいぶん見ているんだがねえ。僕は十七段あると、ちゃんと知っている。それは僕がこの眼で見て、そして心で見ているからだ。(後略・延原謙訳)」


ちょっと説教くさい話になってしまいそうなところを、原作のホームズは「自宅の階段の段数」という誰にとっても身近な例を出すこと、現代版シャーロックはジョンの言っていた冗談に「オチ」をつけてみせることで、楽しく、しかも印象的なエピソードにしています。
こういう作り手の「巧さ」に出会うと、うれしくなってしまいますよね。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

祝 放送 - 通りすがり - 2012年05月30日 23:13:54

わーい。SHERLOCKの再放送と2の放送が決まったみたいですね。

SHERLOCK(シャーロック)(再) [全3回]
SHERLOCK(シャーロック)2 [全3回]
BSプレミアム
第1シーズン(再放送):2012年7月16日(月)~18日(水)午後9時~10時30分
第2シーズン:2012年7月22日(日)、29日(日)、8月5日(日)午後10時~11時30分
楽しみです。

楽しみですね! - ナツミ - 2012年05月31日 04:39:39

おお、旅のお方(?)、情報をありがとうございますっ!
今年は時間帯が遅いんですね!(誰かさんの全裸のせいじゃないだろうな…)
まちがえないように気をつけます。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:ナツミ
シャーロック・ホームズが好きです。どちらかというとワトスン君がより好きです。

『高名の依頼人』のこと書きましたが、6月24日までグラナダ版がGYAOで無料で観られるそうです。
こちら

メールはこちらへ

Twitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
索引
このブログで考察した「元ネタ」を、ドラマの時系列に沿って探すための索引サイトです。 順次更新致します。 「21世紀探偵・ブリキの文書箱」
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
blog mura