FC2ブログ
最初の挨拶
パンダとジョン

BBC制作、現代版シャーロック・ホームズのドラマ「SHERLOCK」ファンのブログです。
正典/聖典(原作)と比較しながらドラマを観て、元ネタ探しをしております。
ネタバレ満載ですのでお気をつけください!
★原作の文章を引用する際、主に新潮文庫版(延原謙・訳)を参考にさせていただいております。
★全ての記事は、推測やこじつけを基にしており、たまに妄想も入っております。ご了承の上ご利用ください。
★このサイト及び記事へのリンクは、どうぞご自由になさってください。
「あの場面の元ネタは?」という時はこちらへ
ブリキの文書箱

お値段以上のクリスマス

Nemoさんに素敵なキーホルダーを作っていただきました!
s-FullSizeRender (12)

丸いのは私のTwitterアイコンです。この飾りの部分、プラ板で出来てるんですって!


↓というわけでプラ板をダイソーで買いました。(すぐ影響される)
s-IMG_4703.jpg

ちょうど同僚がいらなくなったツリーを譲ってくれたので、プラ板工作でツリーのオーナメントを作ってみることにしました。


お値段以上ニトリのツリー(90cm)
nitoritree.jpg

さて、せっかく作るんだから売ってないようなヤツが欲しい。
よく外国のホームズ愛好家さんたちの作品がリツイートされてくる、「ホームズツリー」を作りたい!
しかしクオリティでは絶対に勝てる気がしないので(勝つ気なのか)、パイプとかディアストーカーはあえて避けたい!

誰も気にしてない差別化をはかるために、何を作るかは天にまかせてみることにしました。

自分ルール: 
1.原作(聖典・正典)と『SHERLOCK』から半々に。
2.人物は避ける。(←これは単に絵がヘタだから)
3,原作は適当に取った文庫を適当に開いて、最初に目に入った物や生物を採用する。(ただし犬、馬車、パイプのように頻出する『定番モノ』は避ける)
4.現代版はS1のDVDを無音で流しておいて、画面を観ずに適当に止めた画面に写っている物や生物を採用する。


……トマトだったらどうしよう……
s-2018-12-25 (2)

↑S1E3でみんなが気になってたトマト

では原作から!(汚い本をお見せしてすみません……) うちではトムスンは準正典扱いですよ!!
s-IMG_4715.jpg

目を閉じて掴んだのは「冒険」。適当に開きます。
s-IMG_4714.jpgs-IMG_4713.jpg

「鵞鳥」
えっ!いいんじゃない!? ソークリスマスィ~~じゃない!?
(実は狙ってたんですが、一発で探し当ててしまった自分にちょっと引いてます)


二度目からも同じ要領で、

・『海軍条約文書事件』より「文書」 
これもいい!映える(ばえる)!!

・『ライゲートの大地主』より「ホームズがひっくり返してワトスンに罪をなすりつけた小テーブル」
一気に地味になった!!!


以上3点、なんと全てにシドニー・パジェットの挿絵があるので、お手本にできます。ラッキー!

そして現代版からは

ニコチンパッチ(……3つ作るべきなのか)
s-2018-12-25 (1)

ペンキのスプレー
s-2018-12-25.jpg

という、心配どおりのクリスマス感ゼロラインナップでございます。

ようやくプラ版作り。適当に下絵を書いて、一番良さそうな線を油性ペンでなぞる。(10代前半までしか美術を履修してない人間が描いたテーブルの、あらゆるルールに囚われないボヘミアンな描線をお楽しみ下さい)
s-FullSizeRender (11)

ちなみにこれはニコチンパッチを想像で描いて、後でみたらどうみても別のものになってしまっている例。囚われなすぎてもはや暴走列車。
s-FullSizeRender (10)

そんな暴走列車が言うのも何なんですけどぉ(気怠い中学生風に)、パジェットの挿絵って小道具のサイズ感おかしくないスか先生ぇ~~?
orangechiisai.jpg

(自分で描いてみて初めてわかったんですが、オレンジ小さくね!?
オレンジだってすっかり忘れて違う色塗っちゃったよ!それとも当時のオレンジが小さかったの?あとで調べよう……ちなみにグラナダ版ではぱっつぱつに肥えてた鵞鳥も、意外とがっかりサイズ)
gooseyaseteru.jpg

ユニポスカで色を塗る。広い面はなるべく裏から塗った方が出来上がりが綺麗なようです。
(こんなに縮むってわかってたら、そんな一生懸命塗らなくてよかった……)
s-IMG_4672 (1)s-IMG_4679.jpg

はさみで切り取り、パンチで紐通し用の穴を開ける。
この辺夜中にやってたのでぼーっとして、スプレーを本体まで切ってしまったんですが、「焼けば溶けてくっつくんじゃないか」という希望的観測に基づいて作り直さなかった(要するに眠かった)。

アルミ箔をしいたトースターで焼く。
庫内の温度が上がっていく過程でものすごく反るのでびっくりして救出してしまいそうになりますが、もっと温度が上がれば戻ります。
s-FullSizeRender (8)

鳥は焼いててちょっと面白い……
s-FullSizeRender (9)

縮みきっても少し反ってるんですが、熱いうちはまだ柔らかいので、開いた電話帳(世帯主になって数年経つが、初めて開いた)に熱に強い紙をかけてスタンバイしておき、取り出したらすかさず挟んで押す!押し花の要領で平らにします。
冷えたらすぐ固まるので、ここはスピード勝負!最初こそ箸を使ってましたが、やってるうちにまどろっこしくなって「おかん熱くないん!?」とドン引きされそうな扱い方になってきた。人間気合いやねん(←想像上の子どもへの説教)。

s-IMG_4682.jpg

鵞鳥さん(死んでる)には、ブルーカーバンクル(セリアで30個位入ってるやつが108円)を貼ってあげよう!
ちなみに原作では「尻尾に黒い条のある白い鵞鳥」ですが、これはグラナダ版を参考にしたので「頭が灰色の鵞鳥」です。
s-IMG_4687.jpg

まだイエローカーバンクルやらピンクカーバンクルやら大量にあるので、案の定切れ目が入ったスプレーにも貼ったら、楽しくなってきたので全部に貼ってしまいました。なんか中途半端なので、あとでネイルシールとか買ってきて徹底的にデコるのもいいかも。仕上げには100均の気になるアイツシリーズ・UVレジンを上から塗るといいみたいです。

s-IMG_4690.jpg

穴に糸を通してツリーに飾る。
s-IMG_4695_20181225082017ee4.jpg

s-IMG_4697_20181225082411a51.jpg

セリアの額に入った素敵なホームズとワトスンはnaoさん製。ありがとうございます!
(naoさんのブログはこちら
これがなければ誰もホームズツリーだとわかるまい。
もはやツリー全体のアイデンティティをnaoさんが規定してる。
s-image1.jpg



足元隠すやつは、グラナダ版ではクリスマス回になってる「ボール箱」から引用したつもりなんですが、サイズ的にぴったりな箱がAMAZONのやつしかなくてやっつけ感がすごいので、もうちょっとハネデュウ・タバコっぽいやつを探したいと思います。まったくアテはないんですけど、あとで調べる(こればっかり)。

まだ飾りの8割がお値段以上ニトリなんですけど、少しずつオーナメントを増やしていくのも楽しいかと思います。
……プラ板って増税の対象になるんですかね(世知辛い話で終わってすみません)。

【過去のクリスマス工作】(注)ぜんぶこのレベルだよ!
お菓子の家
スノードーム
痛チョコ
大人の塗り絵
スポンサーサイト



プロフィール

ナツミ

Author:ナツミ
シャーロック・ホームズが好きです。どちらかというとワトスン君がより好きです。

私の口ずさむ"Searching For The Ghost"がどれくらいひどいかと言うと
「♪君の名はミステリー(←唯一聞き取れてる?部分) にゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃ ぼいん!ぼいん!ぼいん!」という感じです。恐ろしくてツイッターには書けません。

メールはこちらへ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
索引
このブログで考察した「元ネタ」を、ドラマの時系列に沿って探すための索引サイトです。 順次更新致します。 「21世紀探偵・ブリキの文書箱」
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
blog mura