最初の挨拶
パンダとジョン

BBC制作、現代版シャーロック・ホームズのドラマ「SHERLOCK」ファンのブログです。
①正典/聖典(原作)と比較しながらドラマを観て、元ネタ探し
②ドラマでまだ出てこない原作の事件は、SHERLOCKだとどんな話になるのかな?と妄想する

…を一人で(主にトイレとかお風呂で)楽しんでいたのですが、
さまざまな方にご意見をいただけたら楽しいだろうなあ、と思って始めました。
ネタバレ満載ですのでお気をつけください!
★原作の文章を引用する際、主に新潮文庫版(延原謙・訳)を参考にさせていただいております。
★全ての記事は、推測やこじつけを基にしており、たまに妄想も入っております。ご了承の上ご利用ください。
★このサイト及び記事へのリンクは、どうぞご自由になさってください。
【お願い】 ★記事における間違いは、できる限り修正したいと考えております。お気づきの点がありましたら、ご教示いただけるとありがたいです。
★コメントを歓迎しております。初めてコメントくださる方は、こちらの記事をご一読いただければ幸いです。
→「コメントをくださる方へ
「あの場面の元ネタは?」という時はこちらへ
記事索引「ブリキの文書箱

じょしシャロさ~~~ん!!!

注意!『忌まわしき花嫁』のネタバレです

































The League of Furies
★例の場所に住んでる女達の愚痴掲示板です
★何小町とも無関係です。
★いわゆるネカマさんの参加も歓迎。




【解説】この日だけ、ブログ名"The League of Furies"。
『忌まわしき花嫁』が映画館で上映された年だったので、ジョンの台詞からとりました。タイトルのボツネタです。
ジョンブログのような、コメント欄を使ったお遊びを一度やってみたかったのです。ジョンブログと違って本物のやりとりが生じるので、さてどうなるかと思いつつ流れに任せてみたら、すごく楽しかったです。本当に、書き込んで下さる方々のノリとセンスの良さに恵まれております。私は女らしく話そうとすればするほど「洋画吹替のオネエキャラ」みたいになっていきましたが……

プロフィール欄のために、新聞紙で頭巾を作ってみたのですが、目の位置を決めるのが意外に難しくて何度も手直し。
かぶると視界も悪いので、携帯で自撮りするのにえらく時間がかかりました。手間取りすぎて途中で我に返ってしまい、「明日から新年度なのに、何をやっているのか……」と失敗作の散乱する部屋で立ち尽くしました。とんがり頭巾姿で。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:ナツミ
シャーロック・ホームズが好きです。どちらかというとワトスン君がより好きです。

『高名の依頼人』のこと書きましたが、6月24日までグラナダ版がGYAOで無料で観られるそうです。
こちら

メールはこちらへ

Twitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
索引
このブログで考察した「元ネタ」を、ドラマの時系列に沿って探すための索引サイトです。 順次更新致します。 「21世紀探偵・ブリキの文書箱」
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
blog mura