最初の挨拶
パンダとジョン

BBC制作、現代版シャーロック・ホームズのドラマ「SHERLOCK」ファンのブログです。
正典/聖典(原作)と比較しながらドラマを観て、元ネタ探しをしております。
ネタバレ満載ですのでお気をつけください!
★原作の文章を引用する際、主に新潮文庫版(延原謙・訳)を参考にさせていただいております。
★全ての記事は、推測やこじつけを基にしており、たまに妄想も入っております。ご了承の上ご利用ください。
★このサイト及び記事へのリンクは、どうぞご自由になさってください。
「あの場面の元ネタは?」という時はこちらへ
ブリキの文書箱

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HAPPY EASTER

今年のエイプリルフールはイースターと同日!ということで、エッグハントです。
トップページに、卵は何個隠れているでしょうか。

・この記事中に表記されたもの、コメント欄、広告、リンク先は含みません。
・4月2日を答え合わせ日と致します。3日には元に戻します。
・携帯用サイトなど、閲覧環境によって正解数が異なる場合があります。
・ろくに更新してないくせに、アホ企画のみ健在で申し訳ありません……

4月2日朝追記:

今日は答え合わせモードです。
・タイトル
・その下のブログ解説文

それ以外は細かいので、フォント色を黄色に変えております。正解数は後ほど!


【追記という反省】
めっちゃ難しかった。
延長戦に次ぐ延長戦!コレ書いてるのもう4日!!
一般的なエッグハントは「きゃ~、こんな可愛い卵みつけた!」という歓びにあふれているというのに、システムエンジニア的な疲労感しかない、悪い意味で大人のエッグハント……
しかも隠した自分も一個見つけられてないという!(コピーライトのとこ、ブログ名の変更が反映するということを忘れてました。皆さんオトナなので忖度してくださいましたが、、ブラウザのタブのとこにブログ名が入ってる人もいたかも)
こんなグダグダ企画に参加してくださる方がいらっしゃるということに、感謝しようとしみじみ思った4月でした……
スポンサーサイト

ワトスンガイド


荒れている探偵を前に途方に暮れているお友達へ

私たちもおんなじでした。
あなただけではないんです。

探偵は、思う通りにはいきませんね。
でも、だからこそ楽しいこともあるんですよ。

探偵とワトスン役の幸せの道しるべになればと、思いをこめてこのガイドを贈ります。

ジョン・H・ワトスン




【解説】S4終了済み、日本での放映は未定という微妙な時期のエイプリルフール。
当日のブログ名は「わとすんさん」。元ネタは当日最終回を迎えたのNHK朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」でした。
「べっぴんさん」の主人公のモデルはこども服店「ファミリア」の創業者です。
「泣いている赤ちゃんを前に途方に暮れているお母さんへ」という書き出しで始まる子育てハウツー冊子「キアリスガイド」の序文を、探偵も赤ちゃんもそんなに変わんねえ、という大雑把な把握で拝借致しました。

後日、相談者の答え合わせがTwitterで細々と行われたのですが、皆さん文章が上手過ぎて、本当に誰が誰だかわからなかった……!


じょしシャロさ~~~ん!!!

注意!『忌まわしき花嫁』のネタバレです

































The League of Furies
★例の場所に住んでる女達の愚痴掲示板です
★何小町とも無関係です。
★いわゆるネカマさんの参加も歓迎。




【解説】この日だけ、ブログ名"The League of Furies"。
『忌まわしき花嫁』が映画館で上映された年だったので、ジョンの台詞からとりました。タイトルのボツネタです。
ジョンブログのような、コメント欄を使ったお遊びを一度やってみたかったのです。ジョンブログと違って本物のやりとりが生じるので、さてどうなるかと思いつつ流れに任せてみたら、すごく楽しかったです。本当に、書き込んで下さる方々のノリとセンスの良さに恵まれております。私は女らしく話そうとすればするほど「洋画吹替のオネエキャラ」みたいになっていきましたが……

プロフィール欄のために、新聞紙で頭巾を作ってみたのですが、目の位置を決めるのが意外に難しくて何度も手直し。
かぶると視界も悪いので、携帯で自撮りするのにえらく時間がかかりました。手間取りすぎて途中で我に返ってしまい、「明日から新年度なのに、何をやっているのか……」と失敗作の散乱する部屋で立ち尽くしました。とんがり頭巾姿で。

ネクターを使ったカクテルレシピ



お花見にもピッタリな、ネクターを使ったカクテルレシピをご紹介します
アナタにぴったりのカクテルを、『SHERLOCK』キャラがアドバイス☆★☆
質問に答えてね!

Q1. 家では裸! 裸最強! Yes→Q2へ No→Q3へ

Q2. 知的って新しいセクシー Yes→Q4へ No→Q5へ

Q3. 車に乗るなら(何なら車以外も)、自分で運転したい Yes→Q4へ No→Q5へ

Q4. 男も女も、いろんな味を試してみたい…… Yes→Dへ No→A

Q5 外で待ち合わせするより拉致ご招待したい Yes→Cへ No→B

☆★☆★☆★

A:シャーロックタイプ: ありえないものを差し引いていけば、残ったものが真実!→ 缶からそのまま飲め
B.ジョンタイプ:運転免許(中の人が)取得おめでとう →ピーチドライバー
C.マイクロフトタイプ:氷の男!虫歯にしみないように注意 →ピーチネクターのグラニテ
D.アイリーンタイプ:ピーチだけじゃない……オトナの世界へ →大人の果実

リンク先…「不二家ネクターブランドサイト」 (※好物ですが利害関係は特にないです)



【解説】『SHERLOCK』元ネクター検証 「もっと!ネクター探偵」というタイトルでした。
だいぶ苦しいですね……
不二家ネクターに合わせてピンクのテンプレートを使ったところ、日頃とイメージが違いすぎて、やった本人が無意識にブックマークを開きなおす始末。
Yes/Noテストを作ってみましたが、コメント欄に結果を書き込んでいただくといくつかの質問の答えはわかってしまうので、訪問してくださった方々のの意外な一面が気になって仕方ない一日でした。(2015.4.5)

ツチノコのしっぽ

しばらくご無沙汰しておりました。87年ぶりの更新です。
このブログをお休みしている間に、早いものでSHERLOCKも第40シリーズの放映がありました。シャーロックはサセックスに引退したものの、ジョンも相変わらず同居しているとは、嬉しいかぎりですね!

さて、今回の事件。
シャーロックとジョンのご近所にオフィスを構えるICTスクールの教師、マクファースンが冷凍睡眠中に亡くなりました。手掛りは「ツチノコのしっぽ」という謎のような言葉。
近郊の老人ホームから遊びに来ていたレストレードも巻き込んで、捜査に乗り出したシャーロック。

元ネタは、「ライオンのたてがみ」ですね。
原作ではサイアネア・カピラータが物語のキーになっていますが、現代版ではツチノコ(※どういうわけか、リンク先のwikiはずいぶん前から更新されていないようです)が、バグを作り出すコンピュータウィルスの名前に使われていました。
シャーロックは「伝説の動物の名前」と説明していましたが、近年日本ではツチノコがペットとして親しまれていることに、脚本家の方が気付いていないのかも。第27シリーズは全編日本ロケだったにも関わらず、日本への認識の低さは"The Blind Banker"の頃からあまり変わっていないのですね。ちょっと寂しい。(関連記事:シャーロックと日本

スタクハーストとマードックが、実は元カップルだったというところに現代版らしさを感じます。よりが戻ってよかったですね。
2014年に同性婚を認める法律が施行されて以来、同性婚のカップルもずいぶん増えたものですが、ジョンは100歳超えても「ゲイじゃない!」って言い張ってましたね。

それにしても、GEN H-4で颯爽と現われたマイクロフト、未だ現役で英国政府で働いているんですね。
ロイヤルファミリー二代にお仕えするなんて、さすが日頃から体を鍛えていただけあります。外見も、一番若々しいのでは?でも、シャーロックと仲が悪いのは相変わらずですね。



【解説】
我ながらちょっと「四月バカ慣れ」が感じられる、3年目(こんなに使えない『慣れ』もめったにない)。
昨年変えすぎたという反省を踏まえ、この年は「間違い探し」風に。サイト名「21世紀探偵」を「22世紀探偵」に、トップ絵のシャーロックとジョンにシワをプラス、髪マイナス(シャーロックが本格的に要介護な雰囲気を醸し出した)。
「ツチノコ」のwikiがわりと閲覧注意な感じだったのが反省点です。YOKOさん、爬虫類が苦手な方々、すみませんでした……(2015.4.5)
NEXT≫
プロフィール

Author:ナツミ
シャーロック・ホームズが好きです。どちらかというとワトスン君がより好きです。

エイプリルフール+イースター企画をお片付けしました。もう見つけるだけで肩がこる、悪い意味でおとなのイースターでしたが、眼精疲労にめげず遊んでくださった皆様、ありがとうございました。そしてお疲れ様でした!
本物のイースター同様、隠すのは楽しいけど片付けは面倒だった!!!どこかに片付け忘れた卵が残っていたら、お手数ですがコメント・リプライ・メールなどで教えていただけますでしょうか。


メールはこちらへ

Twitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
索引
このブログで考察した「元ネタ」を、ドラマの時系列に沿って探すための索引サイトです。 順次更新致します。 「21世紀探偵・ブリキの文書箱」
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
blog mura
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。